学園案内

学園案内

本学園は、愛知・三重両県に位置していた法人を分離し、平成26年4月から
享栄高等学校・栄徳高等学校・享栄幼稚園からなる「学校法人 愛知享栄学園」
として新たに出発いたしました。

 

享栄高等学校

享栄高等学校

 地下鉄桜通線「桜山駅」から徒歩5分程度の、交通の便がよい名古屋市瑞穂区汐路町の住宅街にあります。校名のとおり学園の歴史と共に歩んできた、普通科、商業科、機械科の3科を設置する高等学校です。1学年では全員が同じ教育課程で学習し、将来を見つめ直しながら2学年以降の学習コース(3科6コース)の選択をします。ですから、入学時とは違う科に進級することもある独特の総合制となっています。

  硬式野球部、ボクシング部、ソフトテニス部などいくつかの部活動が全国大会で活躍し、プロスポーツ選手として多くの卒業生が活躍しています。

 

栄徳高等学校

栄徳高等学校

昭和58年に創立され、「誠実で信頼される人に」の校訓のもと、「規律ある進学校」を
めざしています。

  常に明確な目標を持ち、責任ある行動と真剣に事にあたる態度、感謝の気持ちと心豊かな人間性、強い気力・体力、幅広い知性を身につけることを教育目標としています。

  生徒の潜在能力を可能な限り伸ばすため、学習指導、生徒指導、部活動など、日々の教育に教師が一丸となって取り組んでいます。

 

享栄幼稚園

享栄幼稚園

 幼児は遊びを通して友だちを求め好奇心を追求し、自分の思いを身体全体で表現します。
芽生え始める自主性、社会性を尊重しながら相手を思いやる心が育はぐくむお手伝いをします。

・だれとでも仲よく遊べる子
・元気で明るい子
・最後までがんばる子
・ありがとうの言える子
・きまりを守って遊べる子
・思いやりのある優しい子